とわのこと その2

とわはオペまでの間
カルシウム値と腎臓の数値を下げる為に大量点滴を投入していましたが
そのあいだに術前検査もおこなっていました
そして、新たな問題がレントゲンで発覚しました

肺のレントゲンをドクターと一緒に見て
その腫瘍の大きさに言葉がでませんでした
それぐらい大きな腫瘍

ホームドクターは肺とお腹の腫瘍の細胞を
長い針で採取もしてくれていました
病理にも出すけれど
肺の細胞を顕微鏡でみたところ組織球肉腫でほぼ間違いなし
お腹のほうはよくわからない細胞が取れている
でも、組織球肉腫とは違う。悪性には違い無さそうだと
それとお腹の腫瘍は当初脾臓にできていると思われていたがどうも盲腸の外側にできているっぽいと
とにかく脾臓と盲腸の間にある感じだと言われました

さてどうするか
いろいろな気持ちがこみ上げてきますが
決断しなければいけません


by mamizow-0126 | 2017-12-11 20:18